1. HOME
  2. 製品案内
  3. アクアキューブ(fpc試作・製造・構造・実装・設計)

アクアキューブ

AQUA CUBE CONTROLLER
アクアキューブコントローラー

パッケージ基盤・多層FPCビルドアップ基盤製造で今後必要な表面処理の高精度/安定管理に最適です。

銅・硫酸・過水をリアルタイム制御・測定可能

従来の分析方式と違い、リアルタイム測定により、安定した薬液管理ができる事から、液組成が安定し、再建浴数を削減することが可能です。

薬液組成の3項目を全て個別に管理できます。薬液濃度を常に一定状態に維持でき、いつも同じ条件で生産することが可能です。

薬品の分析調整・再建浴・コンベヤ調整にかかる人的管理工数を大幅に削減することができます。

液濃度の安定により、工程での品質upに繋がります。処理銅厚の均一化は製品の品質upに貢献します。

用途

様々な製造ラインで使用することが可能です。

効力

リアルタイムにダイレクトセンシングを可能とし、長期安定的に薬液濃度を管理することができ、生産安全性を実現します。

効果

薬液をリアルタイムで高精度に管理することにより高品質と生産安定を達成し、低コストで効率よく高機能品を作ることができます。

メリット

薬品濃度の安定化

安定生産条件の一定維持

省力(薬液に掛る手間が不要)

工程品質能力のUP

安定生産性の向上

薬品コストの低減

製品案内Contents

お問い合わせ・資料請求

お電話の場合は、下記にお問い合わせください。
日本アクア株式会社
TEL:072-726-6665 平日 9:00~18:00

関連ページのご案内

ページの先頭に戻る