1. HOME
  2. 技術情報
  3. センシング&コントロールテクノロジー(リモートセンシング技術・サーミスタ温度測定・温度測定センサー)

センシング&コントロールテクノロジー

アクアセンシングテクノロジー

高分解能センサーで各薬品を個別、リアルタイムに高速制御でき、高精度管理をおこないます。

1.比重センサー浮き子式

液中の浮力変化を浮き子で重量変化として測り、その重量変化をバネの歪む量で検出し、数値化しています。

2.塩酸センサー電磁式

コイルに電流を流すと、磁束が発生します。この発生した磁束を液の中に入れると、そのイオン濃度に比例した電流が流れます。

薬液中の変化によって発生する電流量が変わり、その変化量を数値に置き換えています。

塩酸センサーの中に温度センサーを内蔵しており、サーミスター方式により温度を検出しています。

 

3.過水センサー電解式

過水センサーは銅対極(銅棒)がエッチング液によって溶ける影響力を基準炭素電極と銅対極間の電位差として検出しています。この電位差をエッチング能力として、数値に置き換えています。

技術情報一覧に戻る

お問い合わせ・資料請求

お電話の場合は、下記にお問い合わせください。
日本アクア株式会社
TEL:072-726-6665 平日 9:00~18:00

関連ページのご案内

ページの先頭に戻る